ニッソーニッソー  >  ■ニッソー ヒーター/サーモ

熱帯魚 水草用品 比較分類一覧  >  ■温度調節/管理  >  ■サーモスタット

ニッソー シーパレックス1000 サーボシステム

シーパレックス1000 サーボシステムは、自動警報作動システムで水温を監視し、サーボシステムで設定温度に追従し±3度の警戒領域越えるとブザーとLEDランプで知らせる新機能を搭載したサーモスタットです。

電子サーモスタット シーパレックス1000 サーボシステム

シーパレックス1000サーボシステム!
ヒーター1000Wまで対応する電子サーモスタットです。

【 特長 】
■自動警報システムで水温を監視し、サーボシステムで設定温度に追従し±3度の警戒領域を越えるとブザーとLEDランプで知らせる
機能を搭載しました。
■スライドカバー採用で誤操作やイタズラ防止とスイッチ部分の保護をします。(写真①)
■対トラッキング性の高い電源プラグとヒーター用コンセントを採用。(写真②)
■水温表示(上)と設定温度表示(下)が分りやすいデジタル表示を採用しました。(写真③)
■バイパス回路搭載で、ノイズの発生を軽減。
■ヒーターのショート時などに発生する過電流を防止します。
■センサーコード部分に、歯の鋭い魚等が噛み切ったりするのを防ぐセンサーコードカバー付です。
■センサーは、衝撃に強く耐腐食性の高いチタン合金を採用しています。
シーパレックス1000サーボシステムの特徴と説明※サーボシステムとは?
設定する温度に対して連動した温度範囲を管理するために新たに設けられたシステムで、 この連動システムをサーボシステムと言います。

シーパレックス1000サーボシステム シーパレックス1000サーボシステムの特徴と使用方法と仕様
シーパレックス1000サーボシステムのセット内容 シーパレックス1000サーボシステムの特徴
↑画像拡大します。

シーパレックス1000サーボシステム

価格 かごに入れる 在庫状況

シーパレックス1000サーボシステムの便利な応用機能

■通常使用の他に、応用機能として、本機種に子機として現在使用中のシーパレックス300や600を接続できます。
この機能は、もしも何らかの原因で、子機が故障しても本機種(親機)が温度管理をしてくれるという安心機能です。(図①/図②)
また、ICオートネオやミニオートネオなどのオートヒーターを接続して本機種を親機として使用することも可能です。(図③)
◎設定方法は取扱説明書参照。

シーパレックス1000サーボシステムの便利な応用機能

【 仕様 】
本体寸法:W94×D48×H154mm
コード寸法:電源コード:約1.9m・センサーコード:約1.9mヒーターコンセント:約40cm
定格電圧:AC100V 50Hz/60Hz
待機消費電力:2W 制御命令OFF時
最大接続負荷電力:1000W
最少接続負荷電力:10W
最大負荷電流:10A
温度調節範囲:5℃~35℃(観賞魚用)/デジタル範囲0℃~69℃
温度調節可能範囲:0℃~69℃(5℃~35℃以外は用途外のため、保証の対象にはなりません。)
温度精度:±1度
警報システム:±3度以上 温度調節値と連動して、3度差を越えると命令するように自動的に設定されます。
使用温度環境範囲:0℃~35℃(鑑賞魚用)
使用湿度環境範囲:10~85%(結露のないこと)
保存環境:-15℃~60℃(結露のないこと)
ヒーター用コンセント:3口


電子サーモスタット

シーパレックス300シーパレックス300 シーパレックス600シーパレックス600 シーパレックス1000 サーボシステムシーパレックス1000 サーボシステム

ヒーター

サーモスタットが必要な交換用ヒーターです。定期的に交換しましょう。

パワーセーフヒーターPROパワーセーフヒーターPRO プロテクトヒータープロテクトヒーター プロテクトPROヒータープロテクトPROヒーター
パワーセーフヒーターLimitパワーセーフヒーターLimit
※画像はイメージです。実物とはパッケージなど異なる場合があります。

ニッソー ロゴニッソー

アクアメーカー一覧

飼育用品一覧

水槽

底砂

フィルター/ポンプ

各種ろ材

エアー酸素関連

照明 ライト

水質測定

水質調整

浄水器

殺菌/コケ抑制

温度調節/管理

海水魚飼育用品

CO2添加

水草育成用品

シュリンプ用品

カメ/爬虫類用品

レイアウト素材

飼育用品

メンテナンス用品

書籍関係