MARINETECHマリンテック  >  ■人工海水シーライフ

熱帯魚 水草用品 比較分類一覧  >  ■海水用品  >  ■人工海水

マリンテック 人工海水シーライフ250L用

シーライフ250L用は、独自の製法により抜群の均質性と透明感、溶きやすさを備えあらゆる飼育シーンでとても使いやすい人工海水です。
SEALIFEは、いかにナチュラルな環境を提供できるかをテーマにしています。

人工海水シーライフ250L用

マリンテック シーライフ500L用(250L×2)1箱

シーライフ250L用

価格 かごに入れる 在庫状況

人工海水 シーライフ 500L用(250L用×2)1箱

マリンテック シーライフ500L用(250L×2)1箱シーライフ 500L用(250L×2)1箱

シーライフ 500L用(250L用×2)1箱

価格買い物籠 在庫状況 別途手数料

【マリンテックの人工海水シーライフその他のサイズ】

-

【 詳細説明 】
いろいろな生物を飼育する水槽では、人工海水の成分は天然海水の組成に近づける事が望ましいと考えられます。
SEALIFEは、生物の飼育に良好であることはもちろん、水質維持を担う ろ過微生物にも正常に機能する、生物にやさしい人工海水です。
また、透明度が高く製品の品質が長期間にわたって変化しないよう 保存性が高くなっています。
■独自のコーティング方式
微量成分を粉末状態で混ぜ合わせるのではなく、水に溶かした微量成分を数回に分けて主成分に噴霧・乾燥することにより 均一なコーティングをおこないます。
そのため1リットルのSEALIFEでも袋の全量を一度に溶解した場合と微量成分は同じになります。
もし、海水に含まれる微量元素が欠如すると、魚の体表にハダアレを作ったり デリケートなエラにダメージを与えてしまうことがあります。
たとえばヨウ素は 10gのSEALIFEの中に一万分の1g以下という微量さで、しかも均一に含まれています。
これを再現したのがSEALIFE独自のコーティング方式です。
これにより、一袋を数回にわけてご使用いただいても微量成分が過剰になったり 欠乏したりすることがなく安心してご使用になれます。
海のいきものは、環境の変化にとてもデリケートです。たとえばpHの低下は さかなの酸素吸収能力を低めてしまい窒息の危険すらあります。
一般に飼育水のpHは徐々に低くなり、換水により正常なpHに戻りますが pHの低下を考えて最初から高めのpHにすることはできません。
SEALIFEのpHは天然海水の値に設定し、換水による急激な上昇を抑えています。
さらに、緩衝性を高めているためpHの低下は、天然海水よりも遅く進行します。
これらは、水槽内に常に安定したpH環境を作り上げるために必要な機能といえます。

【 マリンテックの人工海水 】
SEALIFE,viesaltは観賞用生物飼育を目的とした人工海水です。
特定の生物飼育を目的とする場合には、それぞれの生物にとって最も適した 様々なイオン組成が考えられます。しかし、観賞用飼育水槽では、 あらゆる生物を飼育の対象とするため、イオン組成は天然海水の組成に近づける事が 望ましい※と考えられます。観賞用生物飼育を目的とする場合には 生物の飼育成績が良好であることは勿論、水質維持を担うろ過微生物も 正常に機能し、生物にやさしい人工海水が望ましいと言えます。
また、観賞を目的とすることから溶液の透明度が高いことや微量成分が 均一に含まれ、小分けして使うことができる等、 ユーザーの利便性が高いことも重要であります。
また、流通過程における製品の品質が粉体の状態で長期間にわたって変化しないよう、 保存性が高いことも重要であります。当社の人工海水はこれらの諸課題を解決して開発した 観賞用生物の飼育に適した人工海水であります。
※人工海水の各種特性(Ca濃度、緩衝性、pH、各イオン濃度等)は、 変更することもできますが長期飼育を考えると天然海水と同等にしておく方が良いと 考えています。
天然海水組成については、既知事項であるため組成自体はノウハウにはなりません。
しかし、製造に関しては各種塩類を組み合わせるため、 どのような塩類をどのように組み合わせて加工するかが製造のノウハウになります。
また、人工海水の製造で一般的な問題は、加工に使用する各種原料の純度です。
目標とする組成が決まれば各種の微量成分の量までコントロールしなければなりません。
このときに問題になるのが、各種原料に紛れ込んでくる不純物(キャリアー)です。
キャリアーとして混入する物質が多ければ、目標値から離れてしまいます。
そこで、製造に関しては、原材料の購入ロットを事前に検査すると共に、 ここでの受入検査を厳しく行なっています。
○生物の飼育成績が良好(イオン組成やpHが天然海水と同等)
○ろ過微生物が正常に機能
○溶液の透明度が高い
○微量成分が均一に含まれている
○製品の品質安定性が高い
SEALIFEは一般(あらゆる)生物飼育に適していますが、 viesaltは特に光合成を行う生物飼育を目的として開発しました。
したがって、viesaltは光合成の活性度をSEALIFEよりも向上させています。
また、SEALIFEは水道水を使用することを前提に開発されたが、 viesaltはさらに光合成の活性度を上げるため、使用する水をも考慮して 純水を使用することにした。
しかし、純水装置は費用と時間がかかることから、少しでも純水に近づくように 有害金属を隠蔽するマスキング剤を開発し純水使用時に近づくようにしました。


※画像はイメージです。実際とは色や形状など異なる場合がございます。


MARINETECHマリンテック

アクアメーカー一覧

飼育用品一覧

水槽

底砂

フィルター/ポンプ

各種ろ材

エアー酸素関連

照明 ライト

水質測定

水質調整

浄水器

殺菌/コケ抑制

温度調節/管理

海水魚飼育用品

CO2添加

水草育成用品

シュリンプ用品

カメ/爬虫類用品

レイアウト素材

飼育用品

メンテナンス用品

書籍関係